海洋土木・建築・海岸工事・高耐久性モルタル・ウォータージェット工法・コンクリート診断、補修は株式会社南組

お問い合わせ 011-595-7082 営業時間平日9時?17時

メールフォーム

金沢大学の栗橋准教授と共同発表した永久型枠工法に関連する論文が国際ジャーナルに正式に採択されました。

BLOG(ブログ)

トピックス

金沢大学の栗橋准教授と共同発表した永久型枠工法に関連する論文が国際ジャーナルに正式に採択されました。 2021.05.06

金沢大学の栗橋准教授(前・室蘭工業大学)と共同発表した永久型枠工法に関連する論文が国際ジャーナルに正式に採択されました。
鉄筋破断や断面欠損がある場合においても永久型枠工法で断面修復することによりRC梁の曲げ耐荷性能が改善されることと、補修材料が主鉄筋降伏時までほぼ完全にRC梁と一体化していること等が明らかになったという内容です。
概要がホームページに掲載されています。

https://link.springer.com/article/10.1007/s40999-021-00613-z

左官アシスト底版用機械・曲面対応機械の施工状況をYouTubeにアップロードしました。 2021.02.02

官民連携新技術研究開発事業の成果の1つとして空知幹線用水路にて実施した実証試験の施工状況を動画にまとめました。
以下のアドレスよりご覧になれます。

左官アシスト 底版用機械
https://youtu.be/TgdujS4Y42M

左官アシスト 曲面対応機械
https://youtu.be/f0Um21yB8hA

左官アシスト工法については以下のページを参照下さい。
http://www.minamigumi.co.jp/maintenance/sakan/

左官アシストのページに「開水路底版用機械」と「水路トンネル用均し機械」を追加しました。 2020.12.25

官民連携新技術研究開発事業の成果の1つである「開水路底版用機械」の試験施工動画と、これまでの施工実績をもとに現在検討中の「水路トンネル用均し機械」について掲載しました。合わせてご覧ください。

左官アシストのページはこちら
http://www.minamigumi.co.jp/maintenance/sakan/