海洋土木・建築・海岸工事・高耐久性モルタル・ウォータージェット工法・コンクリート診断、補修は株式会社南組

お問い合わせ 011-595-7082 営業時間平日9時?17時

メールフォーム

ウォータージェット工法

BLOG(ブログ)

ウォータージェット工法

新技術情報 ウォータージェット表面処理同時吸引工法(NETIS登録)

超高圧水によって既設コンクリート表面の脆弱層、レイタンスやごみなどを取り除くために1mm程度の研掃を行い、コンクリート表面の面荒らしを行う処理技術です。施工排水の同時吸引により、排水の飛散防止と施工時の騒音を低下させます。無粉塵・低騒音の処理技術なので従来のコンクリート表面処理に比べて作業環境の改善につながり、周辺環境への影響も抑えられます。今後のコンクリート構造物の補修工事に幅広く活躍する工法です。

NETIS登録番号/CB-100021-A

新技術情報 ウォータージェット表面処理同時吸引工法(NETIS登録)

超高圧発生装置は、ドイツWOMA社製のプランジャポンプ(超高圧 280~250MPa , 小水量 23~62ℓ/min)を使用。ハンドガン/はつりロボットで施工します。

  • ハンドガンによるはつり ハンドガンによるはつり
  • 面荒らし 面荒らし
  • ロボットによるはつり ロボットによるはつり
  • 狭幅型ロボットによるはつり 狭幅型ロボットによるはつり
  • 鉄骨錆塗膜の除去 鉄骨錆塗膜の除去
  • フレーム方式(XY・2軸走行)によるはつり フレーム方式(XY・2軸走行)によるはつり
お問い合わせ