海洋土木・建築・海岸工事・高耐久性モルタル・ウォータージェット工法・コンクリート診断、補修は株式会社南組

お問い合わせ 011-595-7082 営業時間平日9時?17時

メールフォーム

バンカーサイロ補修工法

BLOG(ブログ)

バンカーサイロ補修工法

バンカーサイロとは

バンカーサイロはコンクリート製のサイロで、底面は現場打ちコンクリートであることが多く、サイレージから排出される酸性の排汁によって化学的劣化が生じます。10年以上使用しているサイロ底面では、セメント分が溶出することで細骨材が流出し、粗骨材が露出している状態が見られます。

バンカーサイロとは

酸でボロボロになった床面でお困りの酪農家の皆様 バンカーサイロ床面 コンクリート補修できます! 床面が酸によって劣化し、骨材(砂利)の露出が進む→劣化が加速度的に進行 「酸に強い高耐久性コンクリートで床面を覆うことで耐用年数が大幅に向上します。」

補修施工手順

  • 1.ウォータージェットで劣化部分を除去します。
  • 2.高耐久性コンクリートを打設します。
  • 3.散水養生します
  • 4.施工完了

酸による劣化の違い (56日間の浸漬結果)

酸による劣化の違い

  • 普通コンクリート
  • 一般的な補修
    モルタル
  • 当社開発製品